プロミスキャッシングサービス

「プロミス」というのは商品名で、SMBCコンシューマーファイナンスが社名になります。三井住友銀行の傘下のキャッシング会社です。30日間無利息のキャッシングサービスを行っていますが、契約日ではなく、融資日から30日なところも嬉しいポイントです。

融資スピード 最短30分 保証人・担保 不要
金利 4.5%〜17.8% 来店 不要
限度額 500万 在籍確認 電話、または相談可能

プロミス審査の気になる条件は?

基本的な審査基準は、法律により似ているところも多いですが、会社によって少しずつ審査基準は違ってきます。プロミスの審査基準についてご紹介します。

安定した収入があること
プロミスは、20~69歳で、月1回以上安定した収入があることが条件になります。この条件を満たせば、OKなので、パートやアルバイトの人でも申し込むことができます。ただ、安定した収入でも、年金生活者と外国人は対象外となるようです。
プロミスの在籍確認
プロミスの在籍確認は、電話で行います。以前は書類審査も可能だったようですが、虚偽の書類提出が増えたため今は行っていないようです。ただ、問答無用に在籍確認は電話のみですというわけでなく、事情がある場合は考慮してくれるようです。その際は、電話で聞く必要があるので、ネットで申し込み後、本人確認の連絡がくるので、その際に相談しましょう。
ブラックリスト(事故情報)に載っている人
プロミスでもブラックリストに載っている人は、借り入れできません。 実は、「ブラックリストに載っている=借り入れできない」と言う法律はないのです。リストに載ったとしても、年収が上がって安定していればいいじゃないかと思いますよね。リストから削除される期間は5年程度。その期間内に「年収1千万円になったのでお金を貸してください」と言われて信用できるか否かです。状況によるかもしれませんが、ブラックリストに載った場合はどの消費者金融でも借りることは難しそうです。
他社でのローン
プロミスでも、他社で年収の1/3以上借り入れを行っている場合、審査に通るのは難しいでしょう。また、他の消費者金融への借り入れが多い人も同様です。 また、プロミスの特徴として、以前プロミスを利用して30日以上延滞した、または7日以上の延滞を5回以上行った経験のある人は審査に通りません。プロミスも利用者の独自データーベースがあります。
プロミスのコンピューターチェック
申し込みの条件として、下記に該当する人は審査に通りにくい可能性があります。
  • 25歳未満の人、または60歳以上の人
  • 勤務年数が3ヶ月以下の人
  • 社会保険ではなく国民保険の人
就職したばっかりで生活費が足りない場合も多いかと思います。通りにくいとは言われていますが、返済能力があると判断されれば審査は通りますので、まずは申し込んでみてください。不安な人は、お申し込みボタンの下に3秒診断があるので、試してみてください。そこで「融資可能と思われます」と出れば可能性は高いはずです。

プロミスでの審査まとめ

会社によって審査基準は少しずつ変わってきます。ポイントをチェックしておきましょう。

申し込み前にチェック!

  • 安定した収入があること
  • 電話が難しい場合の在籍確認の相談は可能
  • 他社のローンは年収の1/3を超えていない
  • 過去にプロミスで30日以上延滞をしていないか
  • 過去にプロミスで7日以上延滞を5回以上行ってないか

プロミスの在籍確認

プロミスの在籍確認は、基本的に電話で行います。アコムやアイフルと比べて、社名は「SMBCコンシューマーファイナンス」なのでピンときにくいですが、プロミスも在籍確認時に社名を伝えることはありません。もちろんわかる人にはわかりますので。以前は書類での在籍確認も行っていたのですが、嘘の書類提出が増えたため、現在は電話のみのようですが、事情によっては別の確認方法も取れます。ネット等で申し込んだあと、自分の携帯に本人確認の電話がかかってくるので、その時に相談してみましょう。

プロミスQ&A

プロミスの即日融資って何時までの申し込み?
最短30分審査なので、銀行振り込み希望の人は14時ぐらいが目安です。三井住友銀行か、ジャパンネット銀行への振り込みを希望の場合は、24時間対応が可能なので、夕方や夜の申し込みでも即日融資が可能になります。
プロミスのWeb完結サービスって?
郵送物がなく、カードもなく振り込みで取引が完了します。
プロミスの瞬フリってなんですか?
24時間365日、申し込んだ口座へ振り込みをしてくれるサービスです。三井住友銀行か、ジャパンネット銀行であれば10秒で口座に振り込むことができるそうです。三井住友銀行を利用している人も多いので便利なサービスですね。

即日融資ありの大手・中小企業のおすすめキャッシング比較一覧に戻る