ブラックへの融資

ブラックとは?

ブラックリストに載るという言葉や、金融ブラックという言葉を耳にしたことはありませんか? これは信用情報に事故情報が記載されることをいいます。

ブラックリストに載っている人は借りれないと思っていいにゃ

猫と小鳥のイラスト

個人への貸し付けでは、指定信用情報機関が借り手の利用履歴をデータとして収集・管理することが義務付けられています。これは個人の借入状況、返済状況、現在の借入残高など、その人の借金の状態がひと目でわかるようになっているデータです。貸金業者は個人から借り入れの申し込みを受けたら、信用情報を確認して与信力があるかどうかを判断しています。信用情報には過去に返済の遅延があったり、任意整理や自己破産などの債務整理を行った記録などが保存されます。これらの記録は利用者が契約どおりにお金を返さなかったという証拠ですね。金融業者にとってはとても迷惑なことなので事故記録と呼ばれおり、信用情報に事故記録がある人をブラックリストに載る、金融ブラックなどと呼んでいるのです。

事故記録が記載されていると返済能力が極端に低いと判断されますから、審査には通りません。返済の遅延の場合は、約2か月以上支払いが遅れたら事故記録として残ります。また1週間程度の短期間の遅延であっても、何度も繰り返しているとブラックと判断されます。
債務整理を行った場合、その記録は5年~7年程度は残りますから、この期間はお金が借りられないと覚悟しておきましょう。
私はまだブラックになったことはありませんが、ブラックにならないために無理なく返せる範囲内の金額しか借りないこと、絶対に期日までに返済することを心がけています。

ブラックでも即日融資する金融業者は要注意!

インターネットやダイレクトメール、街の看板などでブラックでも即日融資OKなどと宣伝している金融業者がありますね。しかし、そのようなところは闇金融ですから、関わらないでください。安易に借りると、高い利息を請求されて大変な目にあいます。

即日融資ありの大手・中小企業のおすすめキャッシング比較一覧に戻る