利用限度額を引き上げることはできる?

利用限度額の引き上げは可能

実績が大事だにゃ

猫の体操のイラスト

ほとんどの消費者金融が、利用限度額の引き上げに対応しています。ただし誰でも限度額の引き上げが可能というわけではなく、ある程度の取り引き実績を積み、審査に通る必要があります。

即日融資を受けて、その日のうちや翌月などに利用限度額の引き上げを申し込んでも、まず審査には通りません。会社にもよりますが早くて6か月、長い場合は1年程度は取り引きを続けることが最低基準となります。そしてこの間に一日の遅延もなく、決められた期日までにきちんと返済を続けなければいけません。こうすることによって返済能力の高い顧客として、金融会社の信用を得て限度額引き上げに応じてもらうのです。

限度額変更の審査基準

ある程度実績を積んだら、限度額引き上げを申し込んでみましょう。アコムやプロミスなど大手消費者金融は、インターネットから限度額の引き上げの申し込みを受け付けています。審査には収入証明書を提出しなければいけません。さらに他社からの借り入れ状況も考慮されます。他社からもお金を借りている場合、審査に通らないこともあります。また総量規制で年収の3分の1ギリギリまで借りている人も、審査には通りません。

これらをまとめると、限度額の引き上げを申し込む際は、最低でも6か月以上の借り入れ・返済実績があり、一日も遅延していないこと。他社からの借り入れがほとんどないこと。総量規制の範囲内での借り入れであることが条件になります。もちろん安定した収入と返済能力があることが最低条件となります。

私の場合、借り入れ後2年くらいたってから限度額の増額を申し込んでみました。その結果、限度額が30万円アップして助かったことがあります。ある程度実績を積んでいる人は、限度額の増額を申し込んでみてはいかがでしょうか。

即日融資ありの大手・中小企業のおすすめキャッシング比較一覧に戻る