融資の設定金額

即日融資を受けるためにも、借入額が年収の3分の1まで達していないか確認しよう

急ぎの場合は希望額少なめが審査が通りやすいにゃ

猫のジャンプのイラスト

即日融資を受けるコツは、なるべく少額を借り入れることです。法律で、消費者金融には総量規制と呼ばれる制限が設けられています。これは貸金業者が個人にお金を貸し付ける場合、年収の3分の1を超える金額を貸してはいけないというものです。ですから、たとえば年収600万円の人なら、200万円までしか借りられません。

しかし総量規制のギリギリラインである200万円をその日のうちに借りるのは、かなり難しいといえます。即日融資はスピード審査を受けます。通常の審査より簡略化された審査ですから、申込者の支払い能力について十分に判断できないというリスクがあります。このため多額の借り入れを申し込んでも、審査に通らないことが多いのです。

また、50万円以上の借り入れや、すでにほかの消費者金融から借りていて、今回の借り入れで100万円を超えるといった場合は、収入証明書を提出する必要があります。簡略な手続きでスピーディーに借りるなら、50万円以下で借り入れることをおすすめします。

金額が少ないほど、借り入れは有利

希望する借入額が少なければ、キャッシング会社は計画的にお金を借りられる人だと判断し評価が高くなります。私も申し込みをする場合は、本当に必要な金額だけを申し込んでいます。以前、友だちや職場の同僚などの結婚が1か月に4回あったうえに、お世話になっていた方が急に亡くなられたことがあります。このときは冠婚葬祭費や結婚式に着ていく服を用意するのに、約20万円程度のお金が必要でした。自分のお小遣いで5万円は用意できたので、15万円の借り入れを申し込んだところ、30分程度で審査結果がでて、すぐに指定銀行にお金を振り込んでもらえました。15万円の返済は毎月3万円ずつ5回に分けて完済しました。少額の借り入れなら、返済負担も軽いので楽ですよ。

即日融資ありの大手・中小企業のおすすめキャッシング比較一覧に戻る